ベジタイとは

ヴィーガンタイ料理 「ベジタイ」

わたしの「ベジタイ」はヴィーガンのタイ料理です。
動物性の食材、調味料を一切使いません。
ハーブ、ナッツ、雑穀、豆腐を使います。

わたしは食の仕事に携わって20年以上。
タイ料理教室を始めて19年になります。
栄養士の資格もありますが、4年前に大病を患いました。
普段から食事に気を付けていたのに、ショックでした。
今まで以上に食生活に関心を持ち、日頃できるだけ野菜を食べようと思っている「なるベジ派」となりました。
週に一日だけ、全く動物性の食品を取らず身体のデトックス日を設けて「週一ベジタリアン」です。

病後、大好きなタイの北部・古都チェンマイで美味しいベジタリアン(精進)タイ料理と出会い、その美味しさに衝撃を受けました。
ナムプラーを使わなくてもこんなに美味しいタイ料理を日本でも作りたい!と、思い時間を見つけては渡泰し、チェンマイを中心にベジタリアン・タイ料理を学びました。

しかし仏教国タイで学んだベジタリアン料理は「殺生」をしない精進料理。卵、はちみつ、牛乳は使います。
また、タイで使用されているベジタリアン用の調味料の多くには化学調味料を使用しているものが多く、悩みました。 お肉、魚、卵等動物性のものを食べる人、食べない人、…関係なく誰でも食べる事が出来るボーダーレスなタイ料理を作りたい…。化学調味料を全く使わず、本当に安全、安心なものを食べたい…。
試行錯誤した結果、国産の安全な調味料を使い、野菜やハーブを使ってオリジナルのタレやソースを作ることにしました。

例えば、「シーズニングソース」の代わりに『たまり醤油+○』、オイスターソースには「きのこ+しょうゆ+○」、旨味だし代わりには『干ししいたけ+○』等々。

面白い!美味しい!そして身体に良い!と思って頂けるはずです。
ぜひ一度「ベジタイ」を作りに、味わいに、いらして下さい。

somtam